福島県と双葉町の回答2013_10_18

昨日の双葉町町長との話し合いでの回答を報告します。

報告の追伸です。
斉藤さんが作ってくださった町長への質問書は提出して
文書で返答をいただけることになりました。
斉藤さん作成してくださってありがとうございました。
みなさま。おつかれさまです。くまモンです。
今日双葉町長と面談にいきました。
私はやはり・・入ることはできる状況ではありませんでしたので
林さん、池田さんにお任せいたしました。63戸164名の署名も提出しました。
面談時間は一時間半。
林さん、池田さんは町長と副町長も含めてお互いにざっくばらんに話しはできたようです。
以下林さんより。。
○県外に復興住宅建設は難しい。県外には建設する考えはない。
理由としては県外に建設することにより将来福島県に戻ってくるのかどうか懸念される。
○県外に離散してしまうことで双葉の伝統を守ることが難しくなる。
○福島県に戻ってきてほしい。人口の流出を防ぎたい
○福島県からのそとぼりは全て埋まっている
○県外に建設すると管理が難しい(住宅は福島県下に入るので福島の管理となる)
○借り上げ住宅の今後の延長は考えている
○現在の借り上げ住宅を復興住宅とする考えはある
杉戸町と富岡町の連携の話しを持ち出したところ、
○たとえ杉戸町と富岡町でお互いの同意連携がとれていたとしても
最終的な決定は福島県にある。
○県外に、県営はもとより町営も選択肢として考えていない
コミュニティ復活交付金の話しは知っておられたようですが
その上でも福島県の指示なくして町営建設はない、
全ては福島県の意向に従うとのこと。
今日の面談でもうこれ以上町に要請を出したところで
何も動かないであろうと感じておられました。。
町長には十分に誠意を持ってやってきましたよね。
次のステップとして福島県知事に直接要請を出す時期に
来たように思います
林さん、池田さんに伺った内容を福岡先生に報告をして
福島県知事にお会いできるようにお願いをしてみましょう。
松本さん、長距離を安全運転してくださって本当にありがとうございました!
松本さんがいてくれたので今日の町長面談が実現できましたよ!!
本当にありがとう!!
This entry was posted on 金曜日, 10月 18th, 2013 at 10:11 AM and is filed under 加須、福島ちからをあわせて!. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply